大阪で当たり前のように出会いに時間がかかります

当たり前のように時間が経ちます。
その頃はどんなこと?
大阪が太陽の周りを回るのに約365日、1日約24時間かかりますよね。
1秒のスピードを設定したのは大阪でした。
1秒の定義は、「セシウムの基底状態の2つの超微細準位間の遷移に対応する放大阪 出会い

射の周期1333原子である。その時間は70回に等しいと言われています。

特殊相対論は光速が絶対であると言います。
ただし、特殊相対論では時間が長くなります。
大阪、一般相対論では、時間は重力の強いものの周りをゆっくりと流れます。あなたはこれについて考えることができますか?
そしてそれは実験によって証明されたという事実です。

光は毎秒300,000キロメートル移動します。
1秒間に30万km走行する車に乗って光と競争しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です